HOME > 鍼灸は交通事故に有効!?

鍼灸は交通事故に有効!?

鍼灸が交通事故に有効だということをご存知ですか?

鍼灸治療は、人間が生きていくうちで起きる様々な痛みに対応しています。
急性疾患、慢性疾患の症状回復のほか、心療内科的な精神疾患、生活習慣病や内科系の疾患など幅広い治療効果が期待できます。

交通事故の被害者・加害者を問わず、非常に大きなストレスを抱えることになります。
このことが、自律神経に影響を及ぼして痛みを更に強く感じさせるのです。

鍼灸治療は身体の部分的な治療のみならず、心の内面であるストレスからくる自律神経のバランスを正常にする効果が明らかとなり、このことから、交通事故治療には鍼治療が望ましいと私達は考えています 。

どのような治療を行うか

当院では、東洋医学研究所®の技術に基づいた鍼灸治療を基本に、患者さまの症状により、治療効果を高めるために低周波治療器や超音波治療器を併用して使用します。
治療時間は30分ほどです。

無痛のはり治療
無痛のはり治療

当院の鍼灸治療は、患者さまの自律神経のバランスをはりの刺激で整え、体を本来の健康な姿に戻していきます。
交通事故のような急性期のケガはもちろん、内科系の疾患や、交通事故後に起こりやすい不定愁訴などにも有効です。

中国式の鍼灸では、太く長いはりを体の内部深くにまで打ちます。この治療法では交感神経が刺激され、心身ともに興奮状態になりがちです。一般の鍼灸院もこのような手技を用いている傾向にあります。
当院のはりは長さ3cm・太さ0.18mmで、注射針よりも細く短いはりを使用し、痛みはまったくありません。はりは浅く打ち、筋膜を突き破らずに刺激を与える程度です(5~7mm程度)。
この高度な技術を要する「筋膜上圧刺激」が副交感神経の作用を高め、リラックスして治療を受けることができます。また、はりに微弱な電流を流すこともあります。

はり治療の効果は、数日で失われます。しかし、効果が薄れる前に連続して治療を行えば、相乗効果でより高い効果が期待できます。1週間に2~3回は治療を受けられることをお勧めします。継続が長期間にわたるほど、はり治療の効果は持続します。
けがが完治したから治療をやめるのではなく、健康な人生のための「予防医学」の観点からも、ぜひ継続して治療をお受けください。



超音波治療器
超音波治療器

超音波を患部に当て、その振動から生じるエネルギーで体を内部から温めます。血行を促進し、痛みを和らげる鎮痛効果があります。
東洋医学研究所®での研究の結果から、超音波治療とはり治療を併用すると、より治療効果が高まることが証明されています。その場合、最初にはり治療を行い、次に超音波治療を行います 。

低周波治療器
低周波治療器

微弱な電流(低周波)を人体に通し、筋肉をほぐすことで患部の血行を促進させます。それによってケガの痛みを和らげる鎮痛効果があります。
超音波治療器での治療で痛みが伴う場合、低周波治療器を治療の間にはさむことで、痛みが軽減します。その場合、最初にはり治療を行い、次に低周波治療、最後に超音波治療を行います 。

治療期間はどれくらいか

治療期間はどれくらいか

交通事故治療の場合は、治療結果が出始める時期の目安が大体1ヶ月ほどと考えております。
当院では、治療サイクルを「1クール7回」と定め、合計3クールでの快癒を目指しています。
はり治療の効果は、数日で失われます。しかし、効果が薄れる前に連続して治療を行えば、相乗効果でより高い効果が期待できます。
理想は毎日、できれば1週間に2~3日の通院をお勧めしています。しかし患者さまの生活習慣を再優先し、短期治療・長期治療の選択も可能です。
またケガが完治しても、予防医学の観点から、定期的な通院を奨励しています。

交通事故治療を受けるために必要なことは?

加入されている自賠責保険の担当者に話をする前に、まず当院にご相談ください。
当院から、鍼灸による交通事故治療の有用性をご説明させていただきます。
また、治療に必要な診断書の入手方法や保険手続きなど、保険手続きのアドバイスもさせていただきます。

鍼灸院で交通事故治療をうけるメリットは?

大きな病院になるほど待ち時間が長いなど、通院に多くの時間をさく必要があります。それに対して鍼灸院は、たとえば家事の合間や仕事のアフター5などに通院しやすい環境にあります。
また、患者さま一人ひとりと向き合い、その日その日で状態が変わりますので、その日の状態をみながら刺激量を変えて治療を行います。
こういった細やかな対応も、鍼灸院で交通事故治療をうけるメリットといえます。

鍼灸院だからこそできる交通事故治療は?

鍼灸院だからこそできる交通事故治療は?

患者さまの自律神経のバランスをはりの刺激で整え、体全体を本来の健康な姿に戻していきます。部分的な治療はもちろん、こういった「全身を診る」という治療は、整形外科や接骨院とは違うところです。
また、事故によるケガは必要以上の刺激には注意すべきです。その点、当院のはり治療は無痛で、お薬に頼ることもないので安全です。
患者さまのケガに対する不安を取り除くことも治療に重要です。当院のはり治療は副交感神経の作用で鎮静効果があり、リラックスした気分で治療を受けられます。
明るい院内のカラーリングやスタッフの笑顔など、患者さまが安心して治療を受けられる雰囲気づくりにも努めています。

治療費用はかかりますか?

治療費用はかかりますか?

交通事故治療の場合、被害者の方は加害者側の自賠責保険を適用できます。
治療費は実質「0円」となりますので、ご安心ください。
また、患者さまが加害者側であっても、加入されている任意保険で対応できるケースもあります。契約内容によってさまざまなケースが想定されます。現状を把握するためにも、まずご相談ください。