HOME > 施術の流れ

施術の流れ

施術の流れ

当院の鍼灸治療は、患者さまの負担にならないよう短時間を心がけています。
1回の所要時間のめどは、30分以内です。
(1)来院・受付
(1)来院・受付

ご来院の予約は不要です。通常、来院順に受け付けます。

(2)問診
(2)問診

まず問診票に記入していただき、その内容を確認しながらケガの状態をお聞きします。
交通事故によるケガの場合は、事故状況、事故からの経過時間などもお聞きします。

(3)視診・触診
(3)視診・触診

実際に患部に触れるなどして、ケガの状態や原因を特定します。
整形外科テスト法などさまざまな検査法で診断します。

(4)説明
(4)説明

現在のケガの状況や治療方法などをご説明します。
患者さまが納得されたら、治療開始です。

(5)治療
(5)治療

鍼灸治療ではケガの回復はもちろん、全身の調整もしていきます。
はりを打つ部位は、腹部、腰部、首肩などです。
けがの状態により、超音波治療器や低周波治療器も併用します。

(6)今後の治療計画説明
(6)今後の治療計画説明

現在の治療状態を説明します。また、今後の治療計画をご提案します。
患者さまの同意が得られれば、なるべく連続して通院していただきます。

治療時の服装

治療時の服装

服装は特に気にする必要はありません。自由な服装でご来院ください。
強いていえば、ひざにはりを打つこともあるので、女性の患者さまはスカートやひざの出しやすいズボンでご来院ください。