二葉ブログ

2015年1月 7日 水曜日

風情のある街

お正月に家内の実家に行きました。周りをウォーキング中に見つけた風情のある道。人がすれ違うのがやっとの状態、昔から建っていると思われる家!

pic20150107172045_1.jpg

投稿者 二葉鍼灸療院 | 記事URL

2014年12月25日 木曜日

ネズミの実験

名古屋市立大学でネズミの実験をやっています。
今日は12時くらいまでかかりそうです。何とか、少しずつでも鍼治療の効果に結びつくように頑張りたいと思います。

pic20141225221217_1.jpg

投稿者 二葉鍼灸療院 | 記事URL

2014年12月22日 月曜日

ブログ始めました‼️

携帯からアップ、始めました これから、頻繁に更新します。

pic20141222191114_1.jpg

投稿者 二葉鍼灸療院 | 記事URL

2014年2月 5日 水曜日

むち打ち症とは?

交通事故の追突されたことにより、首の骨が大きく強く振動を受けて動かされると、骨を固定している靭帯がという線維がありますが、これが引き伸ばされてしまいます。引き伸ばされた靭帯は元に戻ろうとしますが、それには時間がかかります。その間に、緩んでしまった靭帯の中にある骨や軟骨、そして関節包が必要以上に動いてしまい、それが原因で痛みが出てくるのです。
もちろん、首の筋肉も引っ張られて炎症を起こしている場合もあります。
というように、様々な原因が考えられますが、これらの痛みに対する確たる治療法がないのが現状です。
鍼治療は整形外科的な治療法を受けても改善されにくい状態を正常に戻す効果があります。

投稿者 二葉鍼灸療院 | 記事URL

2014年1月24日 金曜日

自律神経のバランスが崩れて痛みが強くなります

事故後に出てくる症状にイライラとか頭痛、不眠があります。被害者という意識によるストレスなどから自律神経のバランスが崩れ、原因のわからない症状(不定愁訴といいます)が出てきます。
このような症状に加え、痛みに関して敏感になり、痛みを強く感じるようになります。
自律神経には交感神経と副交感神経のふたつがあり、これがうまくバランスをとって日常生活を正常に暮らせるような仕組みになっていますが、ストレスを強く受けると交感神経が興奮し、副交感神経が抑制(興奮の反対)されてきます。この状態が続くと上記の症状が出てくるのです。
副交感神経はリラックスしている時の状態ですので、ストレスが溜まるとリラックスできなくなってくるのです。
そこで、鍼治療は副交感神経を高める(興奮させる)ことがわかってきましたので、リラックスできて様々な症状を改善し、痛みを和らげることが可能です。

投稿者 二葉鍼灸療院 | 記事URL