二葉ブログ

2015年2月14日 土曜日

不定愁訴班研究会

今日は午後2時から公益社団法人 生体制御学会の研究部、不定愁訴班の研修会に参加させていただいてます。
その後に東洋医学研究所所長の黒野保三先生から、東洋の哲学思想についてお話しをいただきます。
不定愁訴班では喫煙の三次喫煙についての話と、睡眠と関係のあるメラトニンについての話を聞かせていただきました。
黒野先生には老子の第二十二の『屈して全きを』についてわかりやすくお話ししていただきました。
鍼治療に関係ないように思う人がいると思いますが、実は臨床には絶対必要なことで、このことを参考に実践していきたいと思います。

投稿者 二葉鍼灸療院