二葉ブログ

2014年1月24日 金曜日

自律神経のバランスが崩れて痛みが強くなります

事故後に出てくる症状にイライラとか頭痛、不眠があります。被害者という意識によるストレスなどから自律神経のバランスが崩れ、原因のわからない症状(不定愁訴といいます)が出てきます。
このような症状に加え、痛みに関して敏感になり、痛みを強く感じるようになります。
自律神経には交感神経と副交感神経のふたつがあり、これがうまくバランスをとって日常生活を正常に暮らせるような仕組みになっていますが、ストレスを強く受けると交感神経が興奮し、副交感神経が抑制(興奮の反対)されてきます。この状態が続くと上記の症状が出てくるのです。
副交感神経はリラックスしている時の状態ですので、ストレスが溜まるとリラックスできなくなってくるのです。
そこで、鍼治療は副交感神経を高める(興奮させる)ことがわかってきましたので、リラックスできて様々な症状を改善し、痛みを和らげることが可能です。

投稿者 二葉鍼灸療院 | 記事URL

2014年1月21日 火曜日

交通事故の治療には鍼灸治療がいいですよ

これから、どんどんブログを書いていきます。
初めてなので、鍼灸治療の良さを知っていただくために、少しずつ鍼灸、特に鍼治療について書かせて頂きます。
まず、交通事故でもっとも多い訴えはむち打ち症だと思います。首の痛み、肩甲骨の間の痛み、そして腕の痛み・しびれです。これらの症状には鍼治療が良く効きます。
どのように効くかというと人により治療期間が違いますが、その場でかなり楽になることもありますし、数回で徐々に良くなってくることもあります。これらは、事故というストレスにより受けた心のダメージにより左右されるのだと私は考えています。
したがいまして、心のケアも同時に行い、心のケアとはイコール自律神経のバランスを整えるということで、これは鍼治療が最も得意とするところです。
一人でも多くの人に鍼治療のすばらしさを知っていただければと思います。

投稿者 二葉鍼灸療院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28